« 通りすがりの車に乗せてもらう | トップページ | 人に取り巻かれて »

2009年10月12日 (月)

気がゆるむ

弟子:

今度は、「人間、時には気がゆるむことも

あるさ。今後は、気を引き締めてやってく

れたまえ」の「気を引き締める」ですが・・・?

先生:

“松劲 sōngjìn

“精神松懈 jīngshénsōngxiè”

などと言うな。

“加强干部工作作风建设,

必须努力做到‘戒懒

在实际工作中,表现为消极怠工、

精神松懈、工作懒散、

习惯于单凭老方式想问题。”

を訳してご覧。

弟子:

「幹部の仕事の規律を強化するには、

『たるみ』をなくすようにしなければなら

ない。これは、実際の仕事において、

サボり、気のゆるみ、散漫なやり方、

問題を従来通りのやり方でしかとらえら

れないなどの形となって表れている。」

先生:

今や、科学文明が発達し過ぎて、たった

一人の人間の「気のゆるみ」が、大事故

を引き起こすこと可能性が高まっている

よな。

弟子:

例えば?

先生:

例えば、わしが、誤って、「エレベーター」の

スイッチだと思って「核弾頭発射」のスイッチ

を押してしまうなどだよ。

弟子:

先生が、どこかの大国の元首であれば、あり

得ますが・・・。

先生:

何を隠そう、わしは「ヘルニア王国」の

国王なのじゃぞ。

弟子:

????????

« 通りすがりの車に乗せてもらう | トップページ | 人に取り巻かれて »

」カテゴリの記事