« なかなか腹を割らない | トップページ | 通りすがりの車に乗せてもらう »

2009年10月11日 (日)

鳥肌が立つ

弟子:

今度は、「二人の間に、女の子の顔が写って

いたんですよ。ぞっとして、鳥肌が立ちました

よ」の「鳥肌が立つ」ですが・・・?

先生:

“起鸡皮疙瘩 qǐjīpígēda”

と言うな。

“每当我进车间时,

  浑身就起鸡皮疙瘩,

  轰隆隆震耳的机声,

  好像是轰炸机在我头上威胁。”

を訳してご覧。

弟子:

「私は毎回工場に足を踏み入れる度に、

 全身に鳥肌が立ちました。ゴンゴンと

 響く機械の音が、まるで頭上に襲来

 する爆撃機のように聞こえたのです。」

先生:

ところで、「心霊写真」の方じゃが、本当の

話かね?

弟子:

ええ、本当の話です。

ここにありますよ。

ご覧になられますか?

先生:

なんと!

是非見せてくれ!

弟子:

100禁ですが、特別にお見せしましょう。

先生:

なんじゃ、こりゃー。

どこかで見たことがある顔だな。

コラ!

「人魚姫」が水に写っているだけじゃ

ないか!

弟子:

バレたか。

« なかなか腹を割らない | トップページ | 通りすがりの車に乗せてもらう »

」カテゴリの記事