« 気が弱い | トップページ | 琴線に触れる »

2009年10月24日 (土)

気が若い

弟子:

今度は、「先生は、本当にいつまでたっても、

気が若いですね」の「気が若い」ですが・・・?

先生:

“心不老 xīnbùlǎo

“人老心不老 rénlǎoxīnbùlǎo

などと言うな。

“这位教练人老心不老,

他认为为社会做贡献

是一种高尚的乐趣。”

を訳してご覧。

弟子:

「この監督は気が若い人で、社会の

 ためになることをするのは、高尚

 な楽しみだと考えている。」

先生:

いつまでも、「気が若い」と言えば多少

聞こえは良いが、「進歩がない」と言っ

ているようにも聞こえるな。

弟子:

「そのと・・・。」

先生:

「その通り」だろう。

弟子:

最後まで、言わせて下さい。

「その通りと言っても、気になされるよう

なお方じゃありませんよね、気のお若い

先生は。」

先生:

そうだよ。

まだまだ、一合目あたりをうろちょろして

いるだけだからな。

« 気が弱い | トップページ | 琴線に触れる »

」カテゴリの記事