« 奥深い | トップページ | 鳥肌が立つ »

2009年10月11日 (日)

なかなか腹を割らない

弟子:

今度は、「商談中に隅っこに座って一言も

発しなかったあの御仁は、ただものじゃな

いな。ああいう、なかなか腹を割らない人物

は要注意だぞ」の「なかなか腹を割らない」

「おいそれとは本音を吐かない」「簡単には

手の内を見せない」「腹に一物ある」「腹黒い」

ですが・・・?

先生:

“城府很深 chéngfǔhěnshēn

などと言うな。

“我们认可城府很深的政治家,

 虽然并不一定喜欢,

 因为在这个领域里城府不深,

 是站不稳脚跟的。

を訳してみてご覧。

弟子:

「我々は、決して好きという訳ではないが、おい

それとは本音を言わない政治家を認めたがるが、

それは、この世界においては、そうでなければ、

立っていることすらできないからだ。」

先生:

「腹黒い」?

弟子:

「腹黒い紳士」

「腹黒い商人」

「腹黒いキツネ」

「腹黒いワニ」

・・・・・

「腹黒い先生」

先生:

そりゃー、言い過ぎだ。

これでは、世の中すべてが、「真っ黒」に

なってしまうじゃないか。

弟子:

では、

「腹が真っ白の先生」

先生:

?????????

« 奥深い | トップページ | 鳥肌が立つ »

」カテゴリの記事