« 奈落の底に突き落とされた気がする | トップページ | 入れ込み過ぎ »

2009年10月14日 (水)

熱い思いが全然通じない

弟子:

今度は、「核兵器をこの世から絶滅したいという

我が国の熱い思いが全然通じないんですよ」の

「熱い思いが全然通じない」ですが・・・?

先生:

“热脸蹭个冷屁股

rèliǎncènggelěngpìgu

などと言うな。

“他们一直要和我们合并,

热脸蹭个冷屁股。”

を訳してご覧。

弟子:

「あちらはずっとこちらと合併したがって

 来たのですが、その熱き思いが見事に

 空振りに終わったんです。」

先生:

「他人を動かす」というのは、難しいもの

じゃな。

弟子:

そうでしょうか?

先生:

例えば、

「君、そこの、『シトミ』を少し上げてみてくれないか?」

弟子:

「シトミ」?

あー、そんなの、ご自分の方が近いでしょう。

手を伸ばせば、すぐですよ。

先生:

だろう?

弟子:

なるほど。

« 奈落の底に突き落とされた気がする | トップページ | 入れ込み過ぎ »

」カテゴリの記事