« 気が安まる | トップページ | リオデジャネイロ »

2009年10月 3日 (土)

周りからじっくり攻める

弟子:

今度は、「いいか、あの会社のキーマンは

専務で、百戦錬磨のつわものだから、ここ

は、急いては事をし損じるだ、周りからじっ

くり攻めることだ」の「周りからじっくり攻める」

ですが・・・?

先生:

“冷水煮青蛙。

などと言うな。

“他发表了一些对追求女孩子

的意见‘冷水煮青蛙

意思就是做事要慢慢来多了解,

而且感情是不能强求的。”

を訳してご覧。

弟子:

「彼は、女の子を追いかける際の心得、

 『周りからじっくり攻めよ!』を述べた。

 どういうことかと言えば、何事も、じっく

 り理解してかからなければいけない、

 また、人の感情というものは無理強い

 してはいけないってことだ。」

先生:

君、「カエル」の部分も、逐語的に訳して

見てくれ。

弟子:

「カエルをゆでるには、冷水でなければ

 いけない。」

ですかね?

先生:

うん、それでいいよ。

弟子:

でも、この「カエル」、なんだか、可哀想ですね。

先生:

君だって、この「カエル」のような境遇に身を

置いているんだよ。

自分では気がつかないだけさ。

弟子:

エッ?

先生:

(あー、つい口が滑ってしまった。)

君の場合、最初から「ぬるめのお湯」で

煮ているから、心配要らないよ。

弟子:

????????????????

« 気が安まる | トップページ | リオデジャネイロ »

」カテゴリの記事