« 朝飯前 | トップページ | 気を許す »

2009年9月 4日 (金)

分かり切った事

弟子:

今度は、「酒を飲んで車を運転すれば、どういう

ことになるかは、分かり切った事だろうが」の「分

かり切った事」ですが・・・?

先生:

“明摆着的 míngbǎizhede

“明摆着是···

míngbǎizheshì···

“这不明摆着吗?

  zhèbùmíngbǎizhema?””

などと言うよ。

弟子:

結果が分かり切っていても、ついつい、やって

しまうことがありますよね?

先生:

例えば?

弟子:

「作文の宿題で、他人の文章をそのまま書き写して

 しまうとか」、

「お茶菓子の大きい方を自分の方に回し、先生には

 小さめの方をさし上げる」とか・・・。

先生:

宿題は、ともかく、「お茶菓子」は、本当だとしたら、許

せないな。

弟子:

しまった、「分かり切っている」のに、つい「本音」が出て

しまった。

« 朝飯前 | トップページ | 気を許す »

」カテゴリの記事