« 現実のものとなりつつある | トップページ | 早とちり »

2009年9月19日 (土)

世間を欺く

弟子:

今度は、「誰が見ても分かるよ、あれは、世間

を欺くためのお芝居だよ。彼は、少しも気が狂

ってなんかいないよ」の「世間を欺く」「世間の目

を欺く」ですが・・・?

先生:

“遮人耳目 zhērén'ěrmù”

“掩人耳目 yǎnrén'ěrmù

などと言うよ。

“为了遮人耳目,他还伪称该书

出自外国人之手。

を訳してご覧。

弟子:

「世間を欺くために、彼は、その本は、

 外国人が書いたものだと嘘を言った。」

先生:

わしも、昔、いろいろな本を、人のために

書いたな。

弟子:

例えば?

先生:

へへー、知りたい?

弟子:

もちろん。

先生:

「源氏・・」。

弟子:

なるほど、だから、意味不明の個所が

多いんですね。

先生:

?????

« 現実のものとなりつつある | トップページ | 早とちり »

」カテゴリの記事