« 便宜的に | トップページ | ・・・のリードの下で »

2009年8月 8日 (土)

言いなりになる

弟子:

今度は、「あの人はああ見えても、いつも奥さんの

言いなりになっているんですよ」の「言いなりになる」

ですが・・・?

先生:

“任人摆布 rènrénbǎibù

“受人摆布 shòurénbǎibù”

“惟命是从 wéimìngshìcóng

“任···摆布 rèn···bǎibù

“为···所摆布 wéi···suǒbǎibù”

“为···所左右 wéi···suǒzuǒyòu”

などと言うな。

弟子:

ちょっと、失礼。

“惟命是从 wéimìngshìcóng

  『中日大辞典』  “唯命是从”

            <成>唯命これきく  

 『中日辞典』     <成>言いなりになってなんでもする、

                 唯唯諾諾と命令に従う

 『中国語辞典』   <成>(命令でありさえすれば)どんな

                 命令でも唯唯諾諾として従う(聞く)

   『50+630』       なし

先生:

わしもこういった人物を弟子にしたいな。

弟子:

先生、そんなことを言ったら、「孔子」先生に叱られ

ますよ。

弟子が自分の意見を言わなくなったら、先生の進歩

も止まってしまいますよ。

先生:

なるほど。

君、すばらしいことを言うな。

「下村湖人」の「論語物語」(講談社学術文庫)には、

そういう先生と弟子との生き生きとした交流が描かれ

ていたよな。

弟子:

ところで、先生、今日のお昼は、「インドカレー」にしま

しょうよ。

先生:

いや、わしは、いつもの「日本そば」にしたいな。

「日本そば」は、体に良くて・・・。

弟子:

いえ、「インドカレー」も、体に活力を与えてくれます。

あそこの角のレストランの「昼定食」は、750円とお得

です。

今日は、これにしましょうよ。

365日のうち、363日も「日本そば」というのは、

どうかと思いますよ。

先生:

いや、わしは、「食」にはこだわりがあるんじゃ。

弟子の「言いなり」には、ならん。

弟子:

こちらも、「言いなり」にはなれません。

じゃー、「インドレストラン」で、「日本そば」を食べ

るというのは、いかがでしょうか?

先生:

???????

« 便宜的に | トップページ | ・・・のリードの下で »

」カテゴリの記事