« 雨後の筍のように | トップページ | 欲に目がくらむ »

2009年8月 7日 (金)

欲深い

弟子:

今度は、「彼女ほど欲深い人は、いないな。

地上にある全ての物を自分のものにしない

と気がすまないと見える」の「欲深い」

「貪欲である」「欲の皮が突っ張っている」

ですが・・・?

先生:

“太贪心了 tàitānxīnle

“贪心不足 tānxīnbùzú

“得寸进尺 décūnjìnchǐ

などと言うな。

弟子:

ちょっと、失礼。

“贪心不足 tānxīnbùzú

 『中日大辞典』  <喩>貪欲できりがないこと

 『中日辞典』   貪欲で満足を知らない

  『中国語辞典』  なし

 『50+630』    なし

先生:

君が例に挙げた彼女だけど、きっと「博愛主義者」

に違いないよ。

弟子:

エッ、なぜですか?

先生:

この世のものが全て自分のものだと思えば、

「もったいない」「かけがえのないものだ」など

と考えて、草木一本まで大切にするだろうが。

弟子:

なるほど、そうか。

例えば、私が、今目の前にいる「お年寄り」を

自分のものだと思えば、大切にする気が湧い

て来るんですね。

先生:

そうだよ。

「ブッダ」が「見抜いた」のは、そこだぜよ、きっと。

弟子:

なるほど。

先生、あなたは私であり、私はあなたである、訳で

すね。

じゃー、この「おまんじゅう」、一つしかありませんが、

どちらが食べても同じでね。

いただきます!!!

先生:

しまった!!!

« 雨後の筍のように | トップページ | 欲に目がくらむ »

」カテゴリの記事