« 最悪のケースを考えておく | トップページ | 気まずい »

2009年8月10日 (月)

気まぐれ

弟子:

今度は、「うちの社長は気まぐれだから、お相手を

するのは疲れるよ」の「気まぐれ」ですが・・・?

先生:

“任性 rènxìng

“见异思迁 jiànyìsīqiān

“反复无常 fǎnfùwúcháng”

“翻云覆雨 fānyúnfùyǔ

などと言うな。

弟子:

ちょっと、失礼。

“反复无常 fǎnfùwúcháng”

 『中日大辞典』  常に変わって一定しない、

            むしかえしてばかりいて定見がない

 『中日辞典』    <成>変転きわまりない、

                 気が変わりやすい                 

 『中国語辞典』   <成>(人の心情・態度などが)ころころ

                 心変わりする、

                 態度が猫の目のように変わる

 『50+630』   猫の目のように変わる、

            気が変わり易い

先生:

いくら大変だと言っても、それが、「宮仕え」だろうが。

「給料」をもらっているだろう。

弟子:

もらってはいますが、「給料」の額と「仕事」の強度が

正比例じゃないんですよ。

ですから、心の中で、いつも、「すまじきものは、宮仕え!」

って叫んでいます。

先生:

「すさまじきもの、宮仕え!」じゃないのか?

まー、どちらでもいいが、中国の古い言葉に、こういう

のがあるよ。

“伴君如伴虎 bànjūnrúbànhǔ”

弟子:

なるほど、「トラの世界」でも、そうなんですね。

先生:

?????????????????

« 最悪のケースを考えておく | トップページ | 気まずい »

」カテゴリの記事