« 衆人環視の下 | トップページ | 気を回す »

2009年8月27日 (木)

風前の灯

弟子:

今度は、「飛ぶ鳥をも落とす勢いだったあの

グループが、リーダーの逮捕以後、急速に

結束力を失い、今や、風前の灯だ」の「風前

の灯」ですが・・・?

先生:

“濒死 bīnsǐ

“濒于灭亡 bīnyúmièwáng”

“命在旦夕 mìngzàidànxī”

“危在旦夕 wēizàidànxī

“摇摇欲坠 yáoyáoyùzhuì

“处于崩溃的边缘

chǔyúbēngkuìdebiānyuán

などと言うな。

弟子:

ちょっと、失礼。

“命在旦夕 mìngzàidànxī”

『中日大辞典』  命旦夕にあり、

            命が非常に危うい

『中日辞典』    死に瀕している、

                        危篤である

『中国語辞典』    “危在旦夕

           危険が目前に迫る

『50+630』   なし

先生:

いくら危険が迫っていることが分かっていても、

どうにもならない場合があるよな。

弟子:

例えば?

先生:

「一の谷の戦破れ、討たれし平家の公達あはれ」

じゃよ。

弟子:

歌の一節ですね。

先生:

自分達は、滅亡するかも知れないと思っていても、

どうしようもないという状況さ。

君なら、どうする?

弟子:

私なら、そうですね、「タイムスリップ」しますね。

先生:

???????????

« 衆人環視の下 | トップページ | 気を回す »

」カテゴリの記事