« ミスは許されない | トップページ | かなりの程度 »

2009年8月24日 (月)

フォーマルウェア

弟子:

今度は、「今度の祝賀会は、フォーマルで来

なさいよ」の「フォーマルウェア」「フォーマル」

「礼服」「礼服で来る」ですが・・・?

先生:

“穿礼服 chuānlǐfú

“穿正式 chuānzhèngshì”

“穿正式装 chuānzhèngshìzhuāng”

“穿正式西装

chuānzhèngshìxīzhuāng”

“穿正式的衣服

chuānzhèngshìdeyīfú”

などと言うよ。

弟子:

これから、日本人、中国人、韓国人などの

「礼服」は、どんなものになるのでしょうか?

先生:

そうだな。

一旦は、西洋化した上で、固有の民族衣装

も取り入れたものになるかも知れないな。

弟子:

この際、「東アジア」統一の「フォーマルウ

ェア」を開発して、大いに売出し、大儲けし

ませんか?

先生:

そうだな、15億人の市場だからな。

弟子:

「帯」だけでも、15億本売れるんですね。

先生:

問題は、どこの民族衣装を「基調」にするかだ?

弟子:

難しそうですね。

先生:

やはり、「アメリカスタイル」が、いいんと違うか?

弟子:

????????????????????

« ミスは許されない | トップページ | かなりの程度 »

」カテゴリの記事