« 気もそぞろ | トップページ | 無味乾燥 »

2009年8月13日 (木)

冷や飯を食う

弟子:

今度は、「あの人は偉いな。20年も冷や飯を

食った後に返り咲き、今や、会社を率いている

んだから」の「冷や飯を食う」「冷や飯を食わさ

れる」ですが・・・?

先生:

“坐冷板凳 zuòlěngbǎndèng”

“被降调到闲职

bèijiàngdiàodàoxiánzhí”

などと言うよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

“冷板凳 lěngbǎndèng”

 『中日大辞典』 ①冷たい腰掛け<転>冷遇、閑職

            ②<喩>旧時、村塾の教師を嘲笑

                 していう

 『中日辞典』  (冷たい腰掛けの意味から)閑職、冷遇

 『中国語辞典』 冷たくて背もたれのない腰掛け

 『50+630』  なし

先生:

君の挙げた例は、まさに、枚挙に暇がないほどあるよ。

というより、成功者で、「冷や飯を食べていない人」は

まずいないよ。

ところで、日本人は、皆、「冷や飯」を平気で食べられる

人々だと思いこんでいいたが、この言葉から判断すると

やはり「温かいご飯」を好むようじゃな。

弟子:

そりゃー、そうですよ。

「温かいご飯」+「ふりかけ」+「ごはんですよー」

が、定番ですよ。

先生:

本当?

「定番」?

« 気もそぞろ | トップページ | 無味乾燥 »

」カテゴリの記事