« 乗り過ごす | トップページ | 仲違いをたくらむ »

2009年7月11日 (土)

欠点を並べ立てる

弟子:

今度は、「こんなめでたい席だというのに、彼女、また

夫の欠点を、これでもかこれでもか、と並べたてている

よ」の「欠点を並べ立てる」「欠点を数え上げる」ですが

・・・?

先生:

誰じゃいな?

弟子:

「お百」ですよ。

先生:

????????

“数落 shǔluo

“数落不是 shǔluobùshì”

と言うな。

弟子:

ちょっと、失礼。

“数落 shǔluo

 『中日大辞典』  ①他人の欠点を数え上げる、

             責める、説教する

            ②一つ一つ数え上げる、

             ぶつくさ言う、

             くどくど言う

 『中日辞典』   ①苦情を並べ立てる、

             他人の落ち度を一つ一つ指摘して

             責める

            ②いちいち数え上げる、

             並べ立てる

 『中国語辞典』  ①(落ち度・過ちを)数え立てて責める、

             (広く一般的に)非難する、説教する、

             小言を言う 

            ②(人・出来事などについて)一つ一つ

              取り上げて言う、

              数え立てて言う

先生:

ハタ迷惑だよな。

弟子:

そうですかね?

面白いじゃないですか。

「偉い人」の人間らしい一面が、垣間見えて。

先生:

だが、彼女らは、何の目的があって、夫を、

人前でこき下ろすんだろうか?

自分もこき下ろしていることに気がつかない

んだろうか?

弟子:

さー、難しい心理分析を必要としますね。

「皆さんが思っているほど、彼は、偉大でも、高潔

 でもないよ。

 こう見えても、私の方が、ずっと偉いんだよ」

とでも、言いたいんでしょうか?

そうだ、「お百」に聞いてみよう。

先生:

?????????

« 乗り過ごす | トップページ | 仲違いをたくらむ »

」カテゴリの記事