« 役に立つ | トップページ | 余生を送る »

2009年7月15日 (水)

出来る限り

弟子:

今度は、「まー、君のお父さんには大変お世話になっ

たので、君の就職については、出来る限り、協力させ

てもらうよ」の「出来る限り」「最大限」ですが・・・?

先生:

“尽力 jìnlì”

“尽量 jìnliàng

“尽可能 jìnkěnéng

“最大限度 zuìdàxiàndù

“尽力而为 jìnlìérwéi

“尽心协力 jìnxīnxiélì”

などと言うな。

で、今度は、君が、わしの子供の就職の面倒を

見てくれるんじゃな。

弟子:

はい、出来る限り、お手伝い申し上げたいと思い

ます。

先生:

最悪、就職先が見つからなかったら、君の秘書に

してくれないか?

弟子:

はい、私の秘書となっても、やる仕事が・・・。

先生:

じゃー、お宅の「犬の散歩係」でも、いいよ。

弟子:

先生、分かりました。

では、とりあえず、一次面接をアレンジさせていただき

ます。

一次面接では、うちの「早太郎」との相性を見させてい

ただきます。

先生:

????????

« 役に立つ | トップページ | 余生を送る »

」カテゴリの記事