« 帳消しにする | トップページ | 石にかじりついても »

2009年7月21日 (火)

かんしゃくを起こす

弟子:

今度は、「喜ぶかと思ったら、何と、彼女、かんしゃくを

起こして、我々にあたり散らかしたんですよ」の「かんし

ゃくを起こす」「いきなり怒り出す」ですが・・・?

先生:

“动肝火 dònggānhuǒ”

“发脾气 fāpíqì

“耍脾气 shuǎpíqì

などと言うな。

弟子:

ちょっと、失礼。

“耍脾气 shuǎpíqì

  『中日大辞典』  わがままを起こす、短気を起こす   

  『中日辞典』    怒って人に当たり散らす、

             わがままを言ってごねる

  『中国語辞典』  <慣>かんしゃくを起こして当たり

                 散らす、

                 腹を立てて文句を言う

  『50+630』   なし

先生:

喜ぶはずが、怒りだすとは、一体、彼女に向かって、

何を言ったんだい?

弟子:

「まるで、『ストレプトカーパス』のようだ!」

って、ほめたんですよ。

先生:

「ストレプトカーパス」?

そりゃー、君が非常識の一語に尽きるな。

弟子:

どうしてですか?

先生:

この花の花言葉は、「ほら吹き」だぜよ。

弟子:

そうか、しまった。

「ペンステモン」にすべきだった。

先生:

それは、もっと悪いぜよ。

そちらは、「ただれた恋」だぜよ。

« 帳消しにする | トップページ | 石にかじりついても »

」カテゴリの記事