« やりがい | トップページ | 次々に »

2009年7月25日 (土)

忘却のかなた

弟子:

今度は、「あの当時のことは、すべて、忘却の

かなただよ」の「忘却のかなた」「すっかり忘れ

てしまった」ですが・・・?

先生:

“抛到脑后 pāodàonǎohòu

“抛诸脑后 pāozhūnǎohòu”

“忘得一干二净 wàngdeyīgān’èrjìng”

“忘到九霄云外去了

wàngdàojiǔxiāoyúnwàiqùle

などと言うよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

“九霄云外

jiǔxiāoyúnwài

 『中日大辞典』  <成>天空の極めて高いところ、

                天空の彼方

            <喩>極めて遠いところ

 『中日辞典』     <成>はるかに遠いところの形容 

 『中国語辞典』   <成>はるかなかなた

 『50+630』    なし

人間忘れないと新しいことを覚えないと言われますが、

先生のご経験から見て、いかがでしょうか?

先生:

それは、詭弁だと思うな。

3歳の子供は、忘れることがほとんどないのに、

新しいことを覚えて行くじゃないか。

弟子:

なるほど、そう言われればそうですね。

ところで、3歳と言えば、私には、その頃の記憶が

ほとんどないのですが、どうしてでしょうか?

先生:

それは、新しいことをいろいろと覚えたからじゃろう。

弟子:

??????????????????????

« やりがい | トップページ | 次々に »

」カテゴリの記事