« 不意を突く | トップページ | 互い違い »

2009年7月10日 (金)

ふさわしくない

弟子:

今度は、「わるいけど、お前は、このポストにふさわしく

ないよ」の「~にふさわしくない」「~に値しない」ですが

・・・?

先生:

“不配··· bùpèi···”

と言うな。

例えば、次の文章を訳してみてごらん。

“他不配当校长。”

弟子:

「彼は、校長にはふさわしくない。」

先生:

“你不配做我先生的小秘。”

弟子:

「あなたに、主人の秘書兼愛人が、つとまるはずないわ。」

先生、こんなこと言いますか?

先生:

言うよ。

いや、本当に、言ったんだよ、うちの家内が。

弟子:

誰に対して?

先生:

前妻に対してさ。

弟子:

う~~~ん、複雑!!??

« 不意を突く | トップページ | 互い違い »

」カテゴリの記事