« 石にかじりついても | トップページ | 足を引っ張る »

2009年7月22日 (水)

融通がきかない

弟子:

今度は、「あの師匠ほど、融通がきかない人は、

珍しいな」の「融通がきかない」「かたくな」ですが

・・・?

先生:

あー、それだったら、

“顽固 wángù

“固执 gùzhí

“死心眼 sǐxīnyǎn

などと言うな。

弟子:

ちょっと、失礼。

“死心眼 sǐxīnyǎn

 『中日大辞典』  ①馬鹿正直、融通の悪さ、

             馬鹿の一つ覚え

            ②同前の人

 『中日辞典』    一本気な人、頑固な人

 『中国語辞典』  ①かたくなである、頑固である、

             ばか正直である、融通がきかない

            ②かたくなな人、頑固な人、

             融通のきかない人、ばか正直な人

 『50+630』   なし

先生、こういう人ほど「大成」するケースが多いようですね。

先生:

そうかな?

弟子:

そうですよ。

実は、この間「手相」を見てもらったら、私は、「大成」

する可能性大とのことでしたよ。

先生:

どれ、見せてごらん。

あー、単純な「手相」だな。

弟子:

そこなんですよ。

「一本気な人間」ほど、「大成」するそうです。

先生:

そうか、わき目も振らずに、一つのことをやり遂げる

ということか。

弟子:

でも、「生命線」が短いんですよね。

先生:

それだったら、わしは誰にも負けないがな。

弟子:

先生の「手相」は、「複雑なモザイク」状ですから、

どうなるんでしょうか?

先生:

いくつもの分野で「大成」するということだろうが。

弟子:

う~~~~ん。

« 石にかじりついても | トップページ | 足を引っ張る »

」カテゴリの記事