« ギャグ | トップページ | 不意を突く »

2009年7月 9日 (木)

真っ向から勝負する

弟子:

今度は、「明日の対戦相手は、今まで勝ったことがない

相手だが、真っ向から勝負するしかないな」の「真っ向か

ら勝負する」「真正面から攻める」「まともにぶつかる」

ですが・・・?

先生:

“正面交锋 zhèngmiànjiāofēng

などと言うよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

“交锋 jiāofēng

 『中日大辞典』     交戦する、ほこを交える   

 『中日辞典』    矛を交える、交戦する

 『中国語辞典』   交戦する、対決する

先生:

元軍が、日本に攻め入った時、どんな戦い方をしたんだ

ろか?

弟子:

日本軍は、自分の名を名乗りながら、真っ向から勝負した

と聞いております。

というか、それしか、戦い方を知らなかったと思います。

先生:

しかし、日本語が分からない相手は、それをどう理解した

んだろうか?

めちゃくちゃ汚い言葉でののしられたと誤解したかもな。

弟子:

やってみましょうか。

「我こそは、武蔵村の彦左衛門と申す者なり。」

先生:

「八つ裂きにしてやるぞ!」

弟子:

「名を名乗れ!」

先生:

「バカヤロー!」

弟子:

「いざ、勝負!」

先生:

「よくも、我が母をコケにしたな。」

« ギャグ | トップページ | 不意を突く »

」カテゴリの記事