« 出来る限り | トップページ | 取り合わない »

2009年7月15日 (水)

余生を送る

弟子:

今度は、「50人もの孫に囲まれて、余生を送れる

なんて、幸せの一語に尽きますね」の「余生を送る」

ですが・・・?

先生:

あー、こんな感じかな。

“过晚年 guòwǎnnián

“度过晚年 dùguòwǎnnián

“欢度晚年 huāndùwǎnnián

弟子:

「余生」にも、いろいろありますよね?

先生:

そうじゃよ。

1日の「余生」もあれば、50年の「余生」もあるよな。

弟子:

50年ともなると、一部の人の「一生」よりも長いです

よね。

余り長いと、飽きてしまうんじゃないでしょうか?

先生:

寿命が延びている今日、「余生第1ステージ」

「余生第2ステージ」「余生第3ステージ」位は

考えて置く必要があるだろうな。

弟子:

先生の場合、どんな風に過ごされてますか?

先生:

第1ステージ・・・どんな趣味があるか調べる

第2ステージ・・・一つの趣味を試してみる

第3ステージ・・・どの趣味にするか正式に決める

弟子:

?????????????

« 出来る限り | トップページ | 取り合わない »

」カテゴリの記事