« 腰まで水に漬かって | トップページ | 窮地に陥る »

2009年7月30日 (木)

浮かぬ顔

弟子:

今度は、「なんでそんな浮かぬ顔を

しているの?さー、笑って、笑って」

の「浮かぬ顔」ですが・・・?

先生:

“愁眉苦脸 chóuméikǔliǎn”

“愁眉不展 chóuméibùzhǎn

“愁眉锁眼 chóuméisuǒyǎn”

“闷闷不乐 mènmènbùlè

“沉痛的神色 chéntòngdeshénsè

“神色悒郁 shénsèyìyù“

などと言うよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

“愁眉苦脸 chóuméikǔliǎn”

 『中日大辞典』     憂いに沈んだ顔つき、

            心痛の表情をする

 『中日辞典』    <成>心配そうな顔、浮かぬ顔

                (をする)

 『中国語辞典』   <成>(多くの悩み事があったり

                 いらいらして落ち着かな

                 かったりした時に)

                 沈んだ顔をする、

                 浮かぬ顔をする

 『50+630』   浮かぬ顔、心配そうな顔

先生、「天気雨」って、ご存知ですか?

先生:

あー、空は晴れているのに雨が降る、ってやつ

だろう?

弟子:

そうです。

で、先生、

「嬉しいのに、わざと浮かぬ顔をする」

のと、

「悲しいのに、わざと嬉しそうな顔をする」

のとでは、どちらが、難しいですか?

先生:

う~~~~ん、そうだなー、やってみよう。

「困った、困った!」

「あー、うれしいな!」

弟子:

どちらも、同じ顔でしたよ。

「憂いに満ちた、すがすがしい顔」

でしたよ。

先生:

?????

 

« 腰まで水に漬かって | トップページ | 窮地に陥る »

」カテゴリの記事