« 菜の花や 月は東に 日は西に | トップページ | 愚の骨頂 »

2009年6月26日 (金)

気が気でない

弟子:

「自分の犯した悪事がバレるのではないかと、気が気で

 なりません」の「気が気でない」ですが・・・?

先生:

「気が落ち着かない」に似ているな。

“坐立不安 zuòlìbùān

“焦虑不安 jiāolǜbùān

“心急如焚 xīnjírúfén

“六神无主 liùshénwúzhǔ”

などと言えばいいよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

“六神无主 liùshénwúzhǔ”

 『中日大辞典』  驚きまたは慌てて思案が浮かばない

            <喩>非常に驚愕するさま 

 『中日辞典』    <成>“六神”がいなくなる、

                 驚きあわてて気が動転する

                 形容

 『中国語辞典』  <成>(“六神”がいなくなる→)

                気が動転してただおろおろ

                している

 『50+630』   なし

「不安」に程度によって、表現がいろいろと変わってくる

みたいですね。

先生:

そうだよ。

そして、「犯罪」の程度によって、「不安」も決まって来る

んだよ。

さー、観念して、白状しなさい。

弟子:

実は、ある人が大事にしているCDケースを破損してしまっ

たのですが、バレないと思い、そのままにしてあります。

先生:

なんだ、それしき。

どうってことないよ。

気っと許してくれるよ、その人も。

弟子:

そうでしょうか?

「リヒャルト・シュトラウス」の「アルプス交響曲」です

が・・・。

先生:

許すもんか!!!

勝手に触るなと、あれほど言っておいたのに、まったく

もう。

« 菜の花や 月は東に 日は西に | トップページ | 愚の骨頂 »

」カテゴリの記事