« 手ぐすね引いて待つ | トップページ | 空手形 »

2009年6月 2日 (火)

泥縄式

弟子:

今度は、「そんな泥縄式なやり方では、相手を説得

することは出来ないよ」の「泥縄式」「にわか仕込み」

ですが・・・?

先生:

“临阵磨枪 línzhènmóqiāng

“临渴掘井 línkějuéjǐng

“临时抱佛脚 línshíbàofójiǎo

などと言うな。

弟子:

なるほど。

どれも、字面から、意味が見てとれますね。

ちょっと、失礼。

“临阵磨枪 línzhènmóqiāng

 『中日大辞典』     戦に臨んでから槍を磨く

            <喩>いざとなって大慌てで支度する、

                 泥棒を見て縄をなう

 『中日辞典』    <成>戦いの直前になって武器を磨く、

                 いざという時になって準備をする

                 たとえ、

                 泥縄、にわか仕込み

 『中国語辞典』   <成>いざという時になって(槍を磨く

                 →)大慌てで準備する、

                   泥棒を見て縄をなう    

 『50+630』    なし

先生:

君は、泥棒が自宅に入って来たら、何をする?

弟子:

そうですね、まずは、

「咳」をしますね。

それから、

「あーあ、今月も、金がないなー」と独り言を言います。

それでも、出て行ってくれなければ、次に、

「どこかに、泥棒にでも入ってやろうかな?」と、独り言

を言います。

それでも、ダメなら、

「そうだ、台所の引き出しに、1000円あるはずだ」と

独り言を言います。

先生:

それそれ、シメシメ。

« 手ぐすね引いて待つ | トップページ | 空手形 »

」カテゴリの記事