« 切望する | トップページ | 雨二モ負ケズ、風二モ負ケズ »

2009年6月13日 (土)

困難に直面してはじめて真の実力が分かるものだ

弟子:

先生、世の中不景気で皆元気がありません。

何か、元気が出るような言葉を教えていただ

けませんか?

先生:

そうじゃなー、

“疾风知劲草 jífēngzhījìngcǎo

なんかどうじゃろう?

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』  “疾风知劲草,烈火见真金”

            <成>困難に遇って初めて真価

                が現れる

  『中日辞典』        <成>疾風に勁草を知る、

                困難に直面して初めてその人の

                立場や意志がしっかりしているこ

                とがわかるたとえ 

 『中国語辞典』   <成>(疾風に勁草を知る→)艱難に遭っ

                 て初めて意志の強さがわかる

 『50+630』    困難に直面してこそはじめて真の

             実力が分かるものだ

なるほど、「試練の時」こそ、真の実力があるかないか、実力が

どの程度か知れてしまうって訳ですね。

先生:

そうじゃよ。

だから、日頃から自分の能力やスキルは、鍛えておかなければ、

いざという時に役に立たないのさ。

君の場合で言えば、

「犯罪を犯して、中国の監獄に入れられ、どこまで

 周りの人と コミュニケーションできるか?」じゃ。

弟子:

なるほど。

「中国の監獄」が、「疾風」ですか?

では、先生、早速、

「入浴時間は、何時から何時までですか?」

「石鹸は、差仕入れしてもらってもよいですか?」

「室内で、香水は、つけてもよいでしょうか?」

を、教えてください。

先生:

はあーー?

« 切望する | トップページ | 雨二モ負ケズ、風二モ負ケズ »

」カテゴリの記事