« 段階的 | トップページ | 格が違う »

2009年6月 9日 (火)

当然のこととして

弟子:

先生、今度は、「地球人なのだから当然のこととして

地球を防衛する気概を誰もが持っている、などと思っ

たら大間違いだよ」の「当然のこととして」「当然」「当然

視して」ですが・・・?

先生:

えらく、込み入った例文だな。

そりゃー、地球人の中にも、異星人の血を分けた者も

いるだろうさ。

“想当然地 xiǎngdāngránde

と言うな。

弟子:

先生は、そういう方をご存知ですか?

先生:

あー、何人も、知っているよ。

弟子:

まさかー?

例えば・・・・?

先生:

例えば、

「宝塚スター」

「星新一」

「巨人の星」

弟子:

や、やめてください!

« 段階的 | トップページ | 格が違う »

」カテゴリの記事