« 供給不足 | トップページ | つけ入るスキがない »

2009年6月19日 (金)

あら捜しする

弟子:

今度は、「あの人は、人のあら捜しばっかりしている」

の「あら捜し」「あら捜しする」ですが・・・?

先生:

“找碴儿 zhǎochár

“挑毛病 tiāomáobìng

“指手划脚 zhǐshǒuhuàjiǎo

“横挑鼻子竖挑眼

héngtiāobízishùtiáoyǎn

“鸡蛋里头挑骨头

jīdànlǐtoutiāogǔtou

などと言うな。

弟子:

ちょっと、失礼。

“指手划脚 zhǐshǒuhuàjiǎo

  『中日大辞典』 <成>手まね足まね(をする)

             a 勝手気ままに話をする

                           b 得意で有頂天になるさま:現在は

               多く一方に立ち勝手に批評したり、

               上に立ってでたらめな命令を下す

               やり方をいう

  『中日辞典』     <成>1 (話をするとき)身振り手振りを

                   交えるさま、

                   ジェスチャーたっぷりであること

                2    あれこれと人のあら捜しや批評を

                  するさま

  『中国語辞典』   <成>手まね足まねやジェスチャーたっぷり

                 に話す

  『50+630』         なし

あっ、先生、それは何の「ジェスチャー」ですか?

先生:

君、分からないのかね?

弟子:

あー、私の「あら捜し」をしていらっしゃるのですね?

先生:

いやー、それが、「突破口」が・・・。

弟子:

ほら、ここに、ありますよ。

とっても、柔らかくて、おいしいですよ。

どうぞ、召し上がってください。

先生:

まー、その「あら」でも、いいか。

   

« 供給不足 | トップページ | つけ入るスキがない »

」カテゴリの記事