« 気が変わる | トップページ | 水際作戦 »

2009年5月 1日 (金)

影響力がある

弟子:

今度は、「影響力がある」ですが・・・?

特に、「人物」です。

先生:

“左右 zuǒyòu

“举足轻重 jǔzúqīngzhòng

などと言うな。

弟子:

 “举足轻重   影響力がある

   “无足轻重 取るに足りない

なんですね。

ちょっと、失礼。

“举足轻重 jǔzúqīngzhòng

 『中日大辞典』  <成>一人の一挙手一投足があるこ

                とに決定的な力を持っている

                こと、

                地位の重要なこと  

 『中日辞典』   <成>重要な地位にあって一挙手一投

                足が全局面に影響すること                   

  『中国語辞典』  <成>(実力者が両方の間にあって

                 どちらかに傾くと均衡が失わ

                 れる→)重要な地位にあって

                 一挙手一投足が全体に影響

                 を及ぼす

 『50+630』   なし

先生:

日本人は、あるいは、辞書を書いている日本人は、よほど、

「一挙手一投足」が好きだと見えるな。

弟子:

おしなべて、日本人は好きと言うか、この言葉を使いますね。

実際、私なども、常に、先生の「一挙手一投足」に注目して

いるんですよ。

例えば、今のように、「腕組みをした」場合は、ほとんどの場合、

相手の話に興味を示し、聞いておられる時ですよね。

先生:

じゃー、こうした場合は?

弟子:

やめてください。

こんなところで、パンツ一丁で、「倒立する」のは!!!!!

« 気が変わる | トップページ | 水際作戦 »

」カテゴリの記事