« 気が早い | トップページ | 人脈がある »

2009年5月24日 (日)

気が晴れる

弟子:

今度は、「いつかは仕返しをしてやろうと思っていた

ところ、絶好の機会に出くわしたので、思い切り蹴っ

とばしてやりました。これで、気が晴れましたよ」の

「気が晴れる」ですが・・・?

先生:

君、まさか、うちの「ラッシー」を・・・?

弟子:

滅相もない!

彼女のボーイフレンドの「アッシー」の方ですよ。

先生:

あー、あいつか。

あいつなら、構わん。

“痛快 tòngkuài

“舒畅 shūchàng

“石头落了地 shítouluòledì”

“觉得很畅快 juédehěnchàngkuài

などと言うな。

だが、「暴力」は、感心しないな。

もっと穏やかにして、陰険な方法は、考えられない

のかね?

例えば、

「食事に下剤を盛る」、

「首輪が首を徐々に締めつけるようにしておく」、

「ガールフレンドの尿を、あちこちにまき散らし

ておく」、

・・・・・・・

弟子:

先生、どこから、そういう発想が・・・?

こわ、こわ!!!!

« 気が早い | トップページ | 人脈がある »

」カテゴリの記事