« 女装 | トップページ | 蒸し暑い »

2009年5月17日 (日)

気が詰まる

弟子:

今度は、「こんな狭い部屋に押し込まれて、本当に、

気が詰まるなー」の「気が詰まる」ですが・・・?

先生:

“烦闷 fánmèn

“愁闷 chóumèn

“气很闷 qìhěnmèn

“闷得慌 mèndehuāng

などと言うよ。

弟子:

爽やかな青空の下で、活動するのと、締め切った

部屋の中で活動するのでは、天と地ぐらいの差が

ありますね。

先生:

出来れば、わしも、「青空教室」をやってみたいんじゃ

が、この辺には、適当な空き地がないんじゃよ。

我慢してくれ給え。

弟子:

いえ、「エアコン」さえあれば・・・。

先生:

「無いものねだり」されてもな・・・。

弟子:

ところで、先生、この

“闷

は、

“闷 mèn

と読むんですね。

先生:

そうじゃよ、「エアコン」があっても、なくても、そうだよ。

弟子:

(あー、気にしてるー!)

« 女装 | トップページ | 蒸し暑い »

」カテゴリの記事