« 灰燼に帰す | トップページ | 奥の手 »

2009年5月29日 (金)

ダンクシュート

弟子:

先生、今度は、「ダンクシュート」、「ダンク」、

「スラムダンク」ですが・・・?

先生:

あー、バスケットボールの?

格好いいね。

だが、背が高すぎる選手、たとえば、2メートル

40センチの選手の「ダンク」は、必ずしも、

格好良くないね。

1メートル40センチ位の選手の「ダンク」が、

一番光ってるね。

弟子:

ミ二・バスケ???

先生:

“灌篮 guànlán

“网挂球 wǎngguàqiú”

などと言うよ。

弟子:

先生、井上武彦氏の「スラムダンク」を読まれたことは

ありませんか?

先生:

それが、まだなんじゃ。

面白いかい?

弟子:

面白いどころじゃ、ありませんよ。

日本文化を知る上で、必見ですよ。

先生:

次から次へと新しい作品が出てくるので、もう、

追いつけないな。

弟子:

何をおっしゃいますか、700年も生きられる方が。

先生:

申し訳ないが、バスケットボールというスポーツの

基本的なルールを教えてくれないか?

弟子:

??????

« 灰燼に帰す | トップページ | 奥の手 »

」カテゴリの記事