« 水際作戦 | トップページ | 気が知れない »

2009年5月 3日 (日)

気が狂う

弟子:

今度は、「気が狂う」ですが・・・?

先生:

“发狂 fākuáng

“发疯 fāfēng

“发神经 fāshénjīng

などじゃよ。

弟子:

先生、「気が狂ったふりをする」ことは、難しいことで

しょうか?

先生:

そうだな、「期間」と「強度」によるな。

例えば、「20年間」、「自分の親も認識できjない位」と

もなれば、本物じゃが。

難しいだろうなー。

誰かに、見抜かれてしまうだろうなあ。

弟子:

どういうことがきっかけで、バレてしまうんでしょうか?

先生:

そうだな、一例をあげると、「幼名」を呼ばれて、つい

反応してしまうことが考えられるな。

例えば、

「『宇治キントキ』が、食べたいな。」

「ドキッ!!!『キントキ』」

弟子:

???????????

« 水際作戦 | トップページ | 気が知れない »

」カテゴリの記事