« 一挙手一投足 | トップページ | ブラックコーヒー »

2009年4月 8日 (水)

伏線を張る

弟子:

今度は、「伏線」「伏線を張る」ですが・・・?

先生:

あー、

“作伏笔 zuòfúbǐ”

“埋下伏笔 máixiàfúbǐ”

などと言うよ。

ところで、新聞によると、最近、学習塾の授業料が

上がっているらしいね。

弟子:

え、そうなんですか?

全然知りませんでした。

なんしろ、子供達は、とっくに就学年齢を超えてしま

っていますので。

でも、もし、子供がいて、塾通いしたいと言ったら、

行かせますね。

もちろん、塾を厳選しますがね。

いいところであれば、多少高くても構いませんよ。

先生:

そうだろう。

問題は、「質」だよな。

弟子:

はい、先生のような素晴らしい講義は、お金では、

測れませんよ。

そう言えば、先生、授業料、ここ3年、変わっていませ

んね。

先生:

まー、

“先小人,后君子”

で、言わせてもらえば、そういうことだな。

弟子:

あーッ、そういう「伏線」が張られていたんですね?

察しが悪くてすみません。

先生:

なーに、張った「伏線」が、緩んでいただけさ。

弟子:

??

« 一挙手一投足 | トップページ | ブラックコーヒー »

」カテゴリの記事