« 過保護 | トップページ | 四十前後 »

2009年4月13日 (月)

居ても立ってもいられない

弟子:

「息子が事故に巻き込まれたかも知れない。

続報を待っているが、居ても立ってもいられ

ない」の「居ても立ってもいられない」ですが

・・・?

先生:

“心急火燎 xīnjíhuǒliǎo”

“心急如焚 xīnjírúfén

“坐立不安 zuòlìbùān

“焦虑不安 jiāolǜbùān

“热锅上的蚂蚁 règuōshàngdemáyǐ”

などと言うよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

“热锅上的蚂蚁 règuōshàngdemáyǐ”

 『中日大辞典』  <成>熱い鍋の上のあり(のように

               あわてふためく)

 『中日辞典』   <喩>熱い鍋の上のアリ、

                居ても立ってもいられないさま

 『中国語辞典』   <成>(熱い鍋の上のアリ→)

                いらいらして居ても立ってもい

                られない、

                焦っていらいらする 

 『50+630』    なし   

先生:

いちゃもんをつけるようだが、

「立っても、坐ってもいられない」

「立っても、横になってもいられない」

「倒立をしても、腕立て伏せをしてもいられない」

の方が、バランスがいいのではないかな?

弟子:

そうでしょうか?

他にも、

「生きた心地がしない」

「息が止まりそうだ」

などがありますよ。

先生:

いやー、本当に、人生には、こういうことが付き物だな。

私も、何度経験したことか。

弟子:

例えば?

先生:

「国家機密を入れたUSBメモリーを、うっかり、

 金魚に飲ませてしまった」

ことがあるよ。

「浣腸」で、何とか、しのいだがね。

弟子:

「金魚」に「浣腸」?????

« 過保護 | トップページ | 四十前後 »

」カテゴリの記事