« 気が重い | トップページ | 気が変わる »

2009年4月29日 (水)

気がかり

弟子:

今度は、「落胆された先生のことが、気がかりです」の

「気がかり」ですが・・・?

先生:

放っておいてくれたまえ。

わしは、AB型だから、そのうち、一人で立ち直るさ。

弟子:

?????????

先生:

“担心 dānxīn

“挂念 guàniàn

“牵挂 qiānguà”

などと言うな。

弟子:

そう言えば、

“般若心经”

“··心无挂碍,故无有恐怖··”

というくだりがありますが・・・。

先生:

同じ意味じゃよ。

弟子:

でも、難しいですよね?

「気がかり」がないために、「恐怖感」も持たないと

いうのは?

先生:

だからこそ、毎日、このありがたいお経を唱え、精進

しなけりゃならなんだよ。

弟子:

十分、承知いたしておる所存です。

「あーッ、ガスの火を消し忘れたかも、知れません。」

「あーッ、前妻宛ての無心メールが、届いていないかも知れない。」

「あーッ、今日の夕食で、5キロ、オーバーしてしまったかも知れない。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先生:

やれやれ、「気がかりまみれ」、じゃないか。

« 気が重い | トップページ | 気が変わる »

」カテゴリの記事