« よがり声 | トップページ | 象徴的 »

2009年3月10日 (火)

代表的

弟子:

先生、今度は、「代表的」「代表的な」ですが・・・?

先生:

そうだ、

「『源氏物語』は、日本の代表的な文学作品です。」

を訳してみたまえ。

弟子:

「やぶへび」とは、このことだ。

先生:

何?

弟子:

いえ、何も。

で、「代表的な」は、

“代表的”

でよろしいでしょうね?

先生:

ダメだよ。

“代表··的 dàibiǎo··de

“代表性的 dàibiǎoxìngde

などとしなければいけないよ。

弟子:

では、やってみます。

“‘源氏物语是日本文学代表性的作品。”

“‘源氏物语乃日本文学代表性作品。”

いかがでしょうか?

先生:

よろしい。

で、君は、「源氏物語」が代表的作品だと認めているん

じゃな?

弟子:

はい。

ですが、他にもたくさんありますよ。

先生:

例えば?

弟子:

『常楽我浄』。

先生:

わしの勉強不足かな?

聞いたこともないな。

弟子:

これから、私が書く小説ですよ。

先生:

コラッー!!!!!!

« よがり声 | トップページ | 象徴的 »

」カテゴリの記事