« 田舎っぺ | トップページ | 目を見張らせる »

2009年3月 2日 (月)

笑うに笑えない

弟子:

人は、誰でも、「笑うに笑えない」「笑いたくとも笑えない」

「笑うことも泣く事もできない」「泣いたらよいのか笑ったら

よいのか」というような状況に陥ることがありますよね?

先生:

あるある。

“哭笑不得 kūxiàobùdé

などと言うな。

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』   泣くに泣けず笑うに笑えない

 『中日辞典』   泣くに泣けず笑うに笑えない、

            痛しかゆし

 『中国語辞典』  なし

 『50+630』  泣くに泣けない笑うに笑えない、

           痛しかゆし

経験豊富な先生の御体験の中でも、とっておきの

この面の経験談をお願いいたします。

全人類のために是非、是非。

先生:

そうだなー、こういうことがあったよ。

二人の女性から、同時に、求婚されたんだよ。

弟子:

ウソっぽいな。

本当ですか?

先生:

本当だよ。

「楊貴妃」みたいな女性と「西施」みたいな女性だよ。

ただ、「楊」さんは、5人の子持ちの未亡人、「西」さんは、

6人の子持ちのシングルマザーだったんだ。

弟子:

それで、どうされたんですか?

先生:

君のお父さん兄弟に譲ったよ。

弟子:

えッー、じゃー、一人は、私の母親ってことになります

よね?

先生:

そうだよ。

どうだい、「笑う」か、「泣く」か、「恨む」か、「すねる」か、

「嘆く」か、「飛び上がる」か・・、どれにする?

« 田舎っぺ | トップページ | 目を見張らせる »

」カテゴリの記事