« 真骨頂 | トップページ | 一文無し »

2009年3月 5日 (木)

独善的(2)

弟子:

先生、今度は、「独善的」「独りよがり」・・・ですが?

先生:

あー、“dogma” だな。

弟子:

“dog ma?”

「犬ですか?」?

違いますよ。

先生:

君、この位の英語は知っておかなければ、将来、

ハーバード大学で中国語の講義をする時、困るぞ。

弟子:

??

先生:

“自以为是 zìyǐwéishì”

“自作聪明 zìzuòcōngmíng

“一意孤行 yīyìgūxíng

などと言うよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

“自以为是 zìyǐwéishì”

 『中日大辞典』 <成>独りよがりである、

               自分で自分が正しいと思う

 『中日辞典』   <成>自分が正しいと思う、

               独りよがりである、

               手前勝手である

 『中国語辞典』 <成>自分が正しいと思い込む、

               独り善がりである

 『50+630』   なし

先生、自分で自分が「独善的である」かどうか分かる

のであれば、「独善的ではない」ということになります

よね?

先生:

そうじゃよ。

だが、そこが難しいのだよな。

古今東西の多くの哲学者が、この問題に取り組んで来

ているよ。

この問題を深く掘り下げたいのなら、「フッサール」の

「相互承認」「相互了解」あたりから理解する必要がある

な。

君が本気であれば、「竹田青嗣」先生に弟子入りさせて

もらうしかないな。

弟子:

難しそう~~~~。

« 真骨頂 | トップページ | 一文無し »

」カテゴリの記事