« 過激分子 | トップページ | 話を聞かない »

2009年3月22日 (日)

行きつ戻りつ

弟子:

先生、次の文章の中

“折腾 zhēteng

の意味は、どう日本語に訳したらよいのでしょうか?

“中国不折腾应防极左极右兴风作浪。”

先生:

おー、どこから、仕入れたんじゃ。

中国のトップが使った言葉だよ。

日本語にどう訳すかだが、わしには無理じゃよ。

まずは、

“折腾 zhēteng

の意味を調べてごらん。

弟子:

はい。

 『中日大辞典』   ①苦悶する、病気にさいなまれる、

             苦しくて寝返りを打つ

           ②くり返しする

           ③難儀をする

           ④子供がやたらに騒ぐ

           ⑤浪費する、無駄使いする

 『中日辞典』   ①ごろごろと寝返りを打つ、

                ②(ある動作を休まずに)繰り返す

                        ③むやみなことをする、無茶をする

           ④苦しめる、いためつける、いじめる、

            虐待する

 『中国語辞典』 ①(眠れなくて)ごろごろ寝がえりを打つ、

            のたうち回る、転げ回る

           ②(ある事柄を)繰り返し行なう

           ③苦しめる、痛めつける、さいなむ

           ④むだ遣いする、役に立たないことに使う、

            浪費する

大変、解釈が難しい言葉ですね。

多義的ですね。

“政治折腾”

という言葉もあるそうですので、これらを考え合わせてみると、

「行きつ戻りつする」という風に訳したらどうかと思われます。

先生:

では、最初の文章を訳してみてごらん。

弟子:

はい。

こんな感じでしょうか?

「中国が、行きつ戻りつしないためには、極左、極右の

撹乱を防がなければならない。」

先生:

なるほど。

弟子:

「右往左往しないためには・・・」、つまり、「右に左にぶれ

ないためには・・・」と訳せる気もしますが。

先生:

よし、国家主席に電話して、本意を聞いてみよう。

ちょっと、そこの電話帳を取ってくれ。

弟子:

やれやれ。

« 過激分子 | トップページ | 話を聞かない »

」カテゴリの記事