« 才能をひけらかす | トップページ | ゲーム理論 »

2009年3月18日 (水)

才能を隠す

弟子:

今度は、「才能を隠す」「才能を誇示しない」です

が・・・・?

先生:

“韬光养晦 tāoguāngyǎnghuì”

“深藏不露 shēncángbùlòu

“深藏若虚 shēncángruòxū”

などと言うな。

弟子:

先生、「レッドクリフ PARTⅠ」を、4回、ご覧に

なったそうですね?

先生:

あー、見たよ。

弟子:

「孫権」を「周瑜」と「尚香」がたき付ける場面では、

何て言っていたのでしょうか?

先生:

確か、

“韬光养晦 tāoguāngyǎnghuì”

“深藏不露 shēncángbùlòu

のどちらも言っていたように思うがな・・・。

弟子:

ちょっと、失礼。

“韬光养晦 tāoguāngyǎnghuì”

 『中日大辞典』    韜晦する 

 『中日辞典』    <成>才能を隠して外に現さない

 『中国語辞典』  <成>才能を隠して外に現さない

 『50+630』   なし

先生:

意識的に「才能を隠す」というのは、、口で言うほど簡単

じゃないな。

何しろ、人には、「人に認められたい」という本能がある

からな。

わしも、「老子」先生のところに、弟子入りしてはみたも

のの、やはり、この秘匿術は身につかなかったな。

弟子:

あッ、先生、背中のこれは何ですか?

「私には、これといった才能などありません」って書いて

ありますが・・・。

先生:

へへへ。

「苦肉の策」じゃよ。

弟子:

「浅知恵の極み」?

« 才能をひけらかす | トップページ | ゲーム理論 »

」カテゴリの記事