« 迫る | トップページ | 踏み台 »

2009年2月27日 (金)

ふとひらめく

弟子:

「先生が、突然、『自分の余命がいくばくもないこと』に、

はっと思いいたる」などの、「ふとひらめく」「はっと思い

つく」「突然考えが浮かぶ」ですが・・・?

先生:

それだったら、

“心血来潮 xīnxuèláicháo

じゃよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』 <喩>心中に突然何か考えの浮かぶこと、

               ふと思いが兆す

 『中日辞典』   <成>何かの考えがふとひらめく

 『中国語辞典』 <成>ある事をしようとする考えが突然

               潮のように満ちて来る、

               突然ある事をしようと思い立つ

 『50+630』  ふとひらめく、

           突然考えが浮かぶ

先生:

先程君が引き合いに出したわしのケースじゃが、君の

勝手な想像に過ぎんよ。

わしは、毎日、毎秒、「死」と向き合っているんじゃよ。

弟子:

そうですか?

さすが、先生、「死に至る病」の瞑想を実践されて

いらっしゃるんですね?

先生:

まー、そう言えるかな?

ほら、ご覧!

毎日、この「逆日めくり」と向き合っているんじゃよ。

弟子:

あと、何日位残ってますか?

あッー、2000年1月1日で止まってしまっていますよ。

先生:

うん、微調整中なんじゃよ。

弟子:

???????

« 迫る | トップページ | 踏み台 »

」カテゴリの記事