« ならし運転 | トップページ | 金使いが荒い »

2009年2月19日 (木)

気が荒い

弟子:

今度は、「気が荒い」ですが・・・?

先生:

どういう動物、人物をイメージしたらいいかな?

弟子:

そうですね、例えば、「さかりのついた馬」「武蔵坊弁慶」

「張飛」「スサノオノミコト」「荒びる神」「先生の娘さん」・・・。

先生:

最後ので、分かったよ。

“性情粗暴 xìngqíngcūbào

“够野蛮 gòuyěmán

などと表現できるだろうな。

弟子:

日本語で「荒い」の代表格は、

 「金使い」が「荒い」

 「気」    が「荒い」

  「鼻息」 が「荒い」

ですね。

ところで、「先生のお嬢さん」ですが、何番目の

お嬢様がこういった気性の持ち主なのですか?

先生:

残念ながら、わしには、娘はおらんよ。

だから、「君の娘さん」をイメージしたんだよ。

弟子:

ナント!!

« ならし運転 | トップページ | 金使いが荒い »

」カテゴリの記事