« クリトリス | トップページ | いつも »

2009年1月15日 (木)

クン二リングス

弟子:

次に、セクソロジスト崩れの先生にとっては、どうって

ことないでしょうが、私らには、刺激的な言葉、

「クン二リングス」「陰核舐啜」「舐陰」ですが・・・。

先生:

あー、“cunnilingus” じゃな。

それだったら、

“舔阴 tiǎnyīn

じゃよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』 なし 

 『中日辞典』   なし

 『中国語辞典』 なし

  Google中文   473,000件

 百度中文     86,000件

先生:

ところで、君、「舐啜」は、どう読むのかね?

弟子:

さー、どう読むんでしょう?

一生に一度も発音する必要のない言葉ですからね。

先生:

で、君は、この言葉に何歳の時に出会ったのかな?

弟子:

31歳です。

たまたま、“cumulative  distribution function”という

単語を引いた時に。

先生は?

先生:

12歳じゃよ。

“cunning” という単語を引いたときにじゃよ。

弟子:

だったら、興奮したでしょう?

先生:

それが、「カンニング」中だったので、そんな余裕は

なかったよ。

弟子:

????!!!

« クリトリス | トップページ | いつも »

」カテゴリの記事