« 流行を追いかける | トップページ | ろくすっぽ知らない »

2009年1月19日 (月)

うそ泣き

弟子:

今度は、「うそ泣き」ですが、どう言いますか?

先生:

あー、君が得意のやつかな?

弟子:

違いますよ。

うちのカミさんですよ、とびっきりうまいのは。

先生:

“假哭 jiǎkū”

じゃよ。

弟子:

“假 jiǎ

は、「二セ札」、「ニセ物」の「二セ」と同じ漢字ですね。

先生:

“假笑 jiǎxiào

“假睡 jiǎshuì”

などとも言えるが、これらは、

「うそ笑い」

「うそ寝」

と言うのかい?

弟子:

それでもいいですが、

“假笑 jiǎxiào”- 「作り笑い」

“假睡 jiǎshuì”- 「狸寝入り」

の方が、「こなれた日本語」と言えますね。

先生:

じゃ-、

「狸笑い」

「作り寝」

とも言えるのじゃやな?

弟子:

どうですかね、通じますかね?

特に、「狸笑い」は、誤解が起きてしまうでしょうね。

先生:

どういう風に?

弟子:

「『タヌキおやじ』が笑った顔」に取られてしまうのでは、

ないでしょうか?

先生:

????

« 流行を追いかける | トップページ | ろくすっぽ知らない »

」カテゴリの記事