« 意中の人 | トップページ | 恋している »

2009年1月14日 (水)

気がある

弟子:

今度は、「気がある」ですが・・・。

先生:

「異性」に対してかな?

弟子:

従来は「異性」が普通でしたが、昨今、異性に興味無い

若者が増えているらしいですから、「同性」のケースも

含めてです。

先生:

「若者」の場合かな?

弟子:

いえいえ、先生のような90歳になんなんとするご老人、

失礼、ご壮年の方々も含めてです。

先生:

“有意 yǒuyì”

“有意思 yǒuyìsī”

“爱慕 àimù”

“喜欢 xǐhuān

“有好感 yǒuhǎogǎn

“有亲近感 yǒuqīnjìngǎn

などじゃな。

弟子:

“有意思 yǒuyìsī”

をこの際、押さえておきたいですね。

 『中日大辞典』  ①意味がある、味わいがある

            ②おもしろい、興味がある、気に入る

            ③・・・する考えがある   

 『中日辞典』   ①有意義である、中身がある

                         ②おもしろい 

 『中国語辞典』  ①興味深い、面白い、おかしい

                         ②意義がある、意義深い

            ③気がある、執心している

 『50+630』   なし

この言葉が、「気がある」の意味で使われて来たのは、

割合と新しいみたいですね。

先生:

そうみたいだな。

弟子:

「面白い」ですね。

先生:

日本語の「おもしろい」「面白い」は、どこから来た

言葉かな?

何だか、「顔や顔の前が白い」って感じだが。

弟子:

「顔が白い」のが、「おもしろい」ですか?

「幽霊」みたいで、怖いですよ。

« 意中の人 | トップページ | 恋している »

」カテゴリの記事