« 天機漏らすべからず | トップページ | 辛勝 »

2009年1月 8日 (木)

あやうく

弟子:

今度は、「あやうく、先生の策略にひっかりそうになった」、

「すんでのところで、先生の罠に陥りそうになった」など

の「あやうく」、「すんでのところで」ですが・・・・?

先生:

例文が気に食わないが、それはさておき、

“差点儿 chàdiǎnr

“险些 xiǎnxiē”

などと言うな。

弟子:

ありがとうございます。

人生においては、こういう場面は、まさに、

日常茶飯事ですよね。

先生:

そうじゃよ。

冷や汗ものの連続だよ。

弟子:

先生の失敗談というか成功談を是非、聞かせて

ください。

先生:

誰にも話したことはない、面白いのを教えてやろう。

最愛の人に「愛しているよ、・・・」と言おうとしたのだが、

間違って、前の彼女の名前、「ひみこ」と間違えて、

「ひみ・・」って言いかけてしまったんだよ。

弟子:

まさに、万事休すですね。

それで、どうごまかしたんですか?

先生:

「ひみ・・、ひめ・・、ひめはじめは、楽しいね」って、

ごまかしたんじゃよ。

弟子:

UN-信じらーBLE!!!

« 天機漏らすべからず | トップページ | 辛勝 »

」カテゴリの記事