« お荷物 | トップページ | 目は口ほどにものを言う »

2009年1月17日 (土)

案ずるより産むが易し

弟子:

今度は、少し長めですが、「案ずるより産むが易し」

というのは、どう訳しますか?

先生:

“船到桥头自然直

chuándàoqiáotouzìránzhí”

“车道山前必有路

chēdàoshānqiánbìyǒulù”

などと言うよ。

弟子:

ちょっと、失礼。

“车道山前必有路

chēdàoshānqiánbìyǒulù”

 『中日大辞典』  困った時には結局何とかなるものだ

           <諺>窮すれば通ず、

               案ずるより産むがやすい

 『中日辞典』      <諺>行き詰まってどうしょうもないと

                ころまで来ると案外打開の道

                がある、

               窮すれば通ず、

               案ずるより産むがやすし

 『中国語辞典』  なし

 『50+630』    案ずるより産むがやすし

先生:

今、世界的に、車業界が苦境に陥っているが、

これは、自動車会社のトップ、社員を激励する

にはぴったしの表現だな。

「道がある限り、車の需要はなくならない」と

いうことを考えれば、少しは楽観的な気分に

なれるだろう。

弟子:

先生、仙人のような、のんきなことをおっしゃられ

ていますが、今や、自動車産業だけではないですよ。

ほとんど全ての業界、全ての人が苦境にあるんです

よ。

先生:

そうかな?

全てかな?

弟子:

例えば?

先生:

例えば、「籠屋」は、儲かっているじゃろうが。

ガソリンはいらないし、それに、道もスイスイ

じゃろう。

弟子:

???!!!

時代錯誤!!!!

« お荷物 | トップページ | 目は口ほどにものを言う »

」カテゴリの記事