« 君子の交わり淡きこと水の如し | トップページ | 礼は往来を尊ぶ »

2009年1月 1日 (木)

行き来する

弟子:

年賀状やお歳暮やお中元で「お付き合いをする」

ことは、何て言いますか?

先生:

“往来 wǎnglái

“你来我往 nǐláiwǒwǎng

“投桃报李 tóutáobàolǐ”

などと言うな。

弟子:

“投桃报李 tóutáobàolǐ”

が、味わい深そうな言葉ですね。

ちょっと、失礼。

 『中日大辞典』  <成>桃を贈られて李を返礼とする、

                互いに贈答する、

                友人間の交際をする

 『中日辞典』    <成>人にモモをもらったらスモモで

                 お返しをする、

                 対等の贈答をするたとえ

 『中国語辞典』   <成>(桃を送られてスモモを返礼に

                  送る→)親密に交際する

 『50+630』    なし

なるほど、今の日本に根付いているこういった習慣は、

元々中国から来たのでしょね。

先生:

どちらが先かは別にして、日本には、しっかりと根付い

ているな。

やはり、文化的に近いものがあるな。

弟子:

そうですよね。

まさに、

“礼尚往来 lǐshàngwǎnglái

において、日中両民族は、よく似ていますよね。

 

« 君子の交わり淡きこと水の如し | トップページ | 礼は往来を尊ぶ »

」カテゴリの記事