« 語るに落ちる | トップページ | ぽっくり »

2009年1月20日 (火)

天寿を全うする

弟子:

今度は、「天寿を全うする」ですが・・・。

まさに、先生に当てはまる言葉です。

先生:

いや、そうとも言えないぞ。

わしの天寿は、100歳やそこらじゃないからな。

仙人としての後半生があるからな。

少なくとも、あと700・・・・。

弟子:

先生、ややこしくなりますので、私の場合で結構

です。

私の場合は、あと、10年も生きられれば、十分だと

考えています。

先生:

そうか、欲がないな、君は。

“终天年 zhōngtiānnián

“享尽天年 xiǎngjìntiānnián

などと言うよ。

弟子:

私が気にかけているのは、「何歳であの世に行くか?」

ではなく、「どういう風に、あの世に行くか?」です。

先生:

どういう意味?

弟子:

やはり、「ぽっくり」「ポックリ」行きたいですね。

先生:

???????????

« 語るに落ちる | トップページ | ぽっくり »

」カテゴリの記事